やっぱり安心、Yahoo!JAPAN。

OLが使うサイトといえば、ベタですがやっぱりYahoo!JAPANではないでしょうか。
検索といえば今やGoogle一強といった感もありますが、パソコンが置いてあるデスクでお昼間に同僚とご飯を食べながら見るとなると、便利なのはYahoo!JAPAN。ニュースの項目をチェックしてツッコミを入れながら話せば適度に盛り上がるし、知らなかったことは教えてあげたり逆に教えてもらったり。変なサイトや特殊なページではないので、他の社員の人に後ろを歩かれたりパソコンを覗かれても全然問題なし。安心安全です。昼休憩中に、今日の飲み会の場所を調べたり、週末一緒に遊びに行く計画を立てる時も便利です。
業務中でも、息抜きにちょっとニュースをみてみたり、つい他の芸能ニュースやコラム記事を読み込んでしまっていても誰かがくればさっと路線検索画面に切り替えれば息抜きしていることもたいしてバレません(笑)。オフィス版を使えば見た目も落ち着いていて、さらにいいかもしれません。

Yahoo!

社内ではニュースサイトや天気などをトップに設定したりカスタマイズして利用していました。
外部の方と電話でやり取りする際に、何か目立ったニュースなどが無いかなど話題になることもあるので、電話がかかってきた時にそれとなくその時の話題が短いタイトルで1画面内に表示されるといった点で、業務を妨げることなく、スムーズに企業内での会話のネタとして利用できる点が気に入っています。

天候など突発的事象についても、割と上位に表示してくれる機能になったので、その点でも便利ですが、会話の相手は全国なので、都内や関東地区以外のケースも上位に表示してくれるとありがたいです。
新聞社サイトも、1行見出しなどで大きな地震や竜巻その他の時に表示はありますが、ほかのスポーツや金融ネタが出た時にはそれらがすぐに消されてしまいます。
本サイトでは常時数件は、一見で確認できるので、かなり便利です。

とくに時節の話題がメイン業務ではないので、このほかのサイトを利用するということもありませんが、企業内から業務を妨げることなくその日その時のニュースを確認するには、こういったコンパクトで、検索などの窓も一通り備えたインターフェースは便利です。
これに準ずる、或いはこれを凌ぐ配置や情報量のサイトがあれば、今後利用することを検討するとは思います。